UCC 上島珈琲店 ミルク珈琲のレビューです。

こんにちは!

今回は、UCCから発売のコーヒー飲料、上島珈琲店 ミルク珈琲のレビューをご紹介します!

UCCは正式名称をユーシーシー上島珈琲株式会社といい、兵庫県の神戸市に本社を置く、コーヒーを中心とした飲料・食品メーカーです。茶色と赤の缶デザインで有名なミルクコーヒーをはじめ、数々のコーヒー飲料を発売しています。

ジャマイカやハワイにコーヒー農園も開設しています。

上島珈琲店はコーヒー館と並んでユーシーシーフードサービスシステムズが展開するフランチャイズ店です。上島珈琲店ではコーヒー教室も行っていて、ペーパードリップ入門講座などが受けられます。

上島珈琲店:上島珈琲店は、古き良き日本の喫茶文化を大切にし、ネルドリップ抽出による本格珈琲店として2003年から展開。コーヒーへのこだわりと技術で、「コーヒーがもたらす豊かな瞬間(ひととき)」を提供しています。(ミルク珈琲裏面参照)

DSC_0001 DSC_0002

パッケージは上島珈琲店のロゴとシンプルながらも落ち着きのあるデザインになっています。

DSC_0004 DSC_0005

成分表です。

100ml当たり(内容量270ml)

エネルギー 61kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 2.5g
炭水化物 8.8g
ナトリウム 50~85mg

では開けてみましょう。

DSC_0006

香りは意外と普通な感じです。通常の茶色と赤の缶のミルクコーヒーと同じような香りがします。

DSC_0007 DSC_0008

見た目もそのままUCCのお馴染みのミルクコーヒーっぽいですね。もしかして同じ?パッケージが違うだけ?

では飲んだ感想です。

味は同じではないようです。ミルクがたっぷり含まれた甘めのミルクコーヒーに仕上がっていますが、飲み口も優しくマイルドで、とっても飲みやすくなっています。苦味がわずかにありますが、しつこい苦味ではなくさっぱりとしていて後味としてはわるくないです。

甘さと苦味、ミルクの濃厚さのバランスが凄くいいので、これらの割合をよく考えて作られたことがよく分かる味になっています。

コーヒー豆もクセのない日本人に一番あったものを使っているような、まったく抵抗のない親しみやすいコーヒー飲料になっています。

大人も子供も飲めますが、どちらかというと上品さがあるため大人の落ち着いたミルク珈琲といえるかもしれません。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4.5
香り ☆☆☆☆ 4
のどごし ☆☆☆☆ 4
飲みごたえ ☆☆☆ 3.5
酸味  0
満足度 ☆☆☆☆ 4.5

⇒楽天で上島珈琲店ミルク珈琲を探す


関連記事