ほろにがレモンの爽やかさ!ノメルズ ハードレモネード オリジナル レビュー

今回は、ノメルズ ハードレモネード オリジナルのレビューをご紹介します!

コカ・コーラボトラーズジャパンから発売の『ノメルズ ハードレモネード オリジナル』は、たっぷり果汁とこだわりの製法で作ったレモネードに、オリジナルのアルコールを足した甘酸っぱいお酒です。レモンの甘酸っぱさやはじける炭酸が飲みやすく、仕事終わりやリラックスタイムに明るく前向きな気分が楽しるとのこと。最近、近所のスーパーでよく見かけるようになり、どんな商品か気になっていたので買ってみました。価格は税込み110円程度です。

パッケージはフードトラックが掲載されるなど、アメリカンでポップなイラストになっています。親しみやすさがあっていいですね。

ノメルズはその名の通り『NOMEL(飲める)』で、それぞれの気分や好みに合わせて楽しく味わえる、大人向けのレモネードになっています。コカコーラが『檸檬堂(れもんどう)』に次いで発売した缶チューハイになります。

ちなみに同時発売の商品はこの『ノメルズ ハードレモネード オリジナル』の他に、ちょっとすっぱいレモネード味の『ノメルズ ハードレモネード サワー!サワー!サワー!』、ほろ苦なレモネード味の『ノメルズ ハードレモネード ビターサワー』があります。

側面には原材料や成分表が記載。

成分表です。

100ml当たり(内容量350ml)

エネルギー 58kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 7.5g
食塩相当量 0.07g

パッケージ下部には味のイメージが掲載。ブレンダーレモネードと炭酸、ジュニパーベリーエキス、そしてピンクグレープフルーツがミックスされたような味になっているということみたいですね。

ちなみにブレンダーレモネードとはレモンをまるごとミキサーにかけたもので、ジュニパーベリーエキスとはお酒の『ジン』のベースになるエキスになります。いわゆるレモンとピンクグレープフルーツをジンベースで割った缶チューハイといった感じ。さっぱりとした味わいが楽しめそうです。

コップに注いでみました。色はレモン果汁のような程よい濁りがある感じ。香りは一般的なレモン酎ハイとあまり変わらない印象で、レモンの程よい酸味とさっぱり感を感じる、爽やかな香りになっています。

では飲んだ感想です。

甘さはあまりなく、レモンの酸味と程よい苦味があってさっぱりしますね。まさに香りで感じた爽やかさそのままな感じ。それでいてほのかな甘みがあるので飲みやすいです。レモンの酸味は酸っぱすぎない程度にあって、他の缶チューハイに比べて強め。

苦味もグレープフルーツ程度で苦すぎずです。後味に苦味がありますが、それがよりレモン感を感じさせますし、甘味を求めてすぐにまた次の一口を飲みたくなりますね。

大人の味わいでカクテル代わりとしても良さそう。シャキッとする感じなので、男女問わず好まれそうです。甘いのが苦手な自分にはかなり評価が高いですね。毎日でも飲みたいくらい、飽きない美味しさになっているのがいいですね。

⇒楽天でノメルズオリジナル 甘酸っぱいレモネードを探す
⇒ヤフーショッピングでノメルズオリジナル 甘酸っぱいレモネードを探す


関連記事