キリン 氷結 ストロング 南高梅のレビューです。

こんにちは!今回は、キリン 氷結 ストロング 南高梅のレビューをご紹介します!

キリン 氷結 ストロング 南高梅は、大粒で果肉が柔らかく、桃のような香りの和歌山県産南高梅を使用した缶チューハイです。発売日は2017年12月5日。おなじみの氷結ストレート果汁を100%使用し、爽やかな果実感としっかりとした飲みごたえが楽しめます。また、アルコール度数9%と高いアルコール度数を持つので、しっかりと酔いたいという方にも最適な一本になっています。

ウメはレモンやグレープフルーツに次ぐ人気フレーバーで、近年販売量は増加しているとのこと。ウメッシュを始め、各社のチューハイも梅味は必ずといっていいほど発売されていますし、氷結も満を持して登場というわけですね。

パッケージは赤に染まりつつある緑ウメのイラストに、ひんやり感を感じさせる水しぶきと氷、そして氷結のプリズムなオリジナルデザインで構成されています。デザインだけでも爽快さを感じさせてくれますね。

成分表です。

100ml当たり(内容量350ml)

エネルギー 54kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
糖類 0g
炭水化物 0.1~1.0g
ナトリウム 11~19mg

では開けてみましょう。

香りは梅酒の甘いいい香りなんですけど、ウメッシュなど他のウメ酎ハイとくらべて香りが甘めというか、アメ(飴)っぽい香りが強いですね。天然のウメだけの香りと言うよりはシロップ漬けにしたような甘味のある香りがします。

コップに注いてみました。

色は無色透明。炭酸はそこまで泡が広がらず、少し軟水というか、柔らかそうな印象を感じます。

では飲んだ感想です。

香りが甘いのに対して、甘味はそこまで強くなく、甘ったるさはないですね。それでいてアルコールの存在感は強めで、一口目からガツンとアルコールの味わいもやってきます。

後味はさっぱりとしていて、下に甘味がまとわりつくようなこともありません。サラッとしていますね。

一口飲んだだけでも体が温まってきます。さすが9%。レモンやグレープフルーツの氷結ストロングよりもアルコール感が強いのがいいですね。ウメッシュなど一般的な梅チューハイとはまた違った味わいが楽しめます。

ウメの風味はよく、昔なつかしのロッテのウメガムを食べるような味があり、甘酸っぱいですが少し苦味を感じさせるのもいいですね。そういった意味では、少し懐かしさも感じさせる氷結ストロング南高梅になっていると思います。強めのチューハイでないと物足りなさを感じるなら、ガツンとした酔いが楽しめるのでおすすめですよ。定番の梅味が楽しめるのもいいですね。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆☆ 4
のどごし ☆☆☆☆ 4
飲みごたえ ☆☆☆☆ 4.5
酸味(苦味) 0
満足度 ☆☆☆☆ 4.5

⇒楽天でキリン 氷結ストロング 南高梅を探す
⇒ヤフーショッピングでキリン 氷結ストロング 南高梅を探す


関連記事