森永の焼きプリンほろにがカラメルソースのレビューです。

こんにちは!

今回は、森永乳業株式会社から発売の、森永の焼きプリンほろにがカラメルソースのレビューをご紹介します!

この森永の焼きプリンは、2005年以降、プリン界の中で販売個数No.1に選ばれ続けている人気商品です。

遠赤外線のオーブンでじっくりと焼き上げた、シンプルで飽きのこない味わいが特徴です。

DSC_0021 DSC_0022

森永の焼きプリンには140gの1個だけのものと、66gが4個はいった4個パックのものがあります。

DSC_0020

パッケージは中身が見える、フタが透明なパッケージです。焼きたプリンがすぐに見えるので、特徴がつかめて美味しそうでいいですね。

代わりに焼きプリンをイメージしたシールの帯がついています。

残念ながら裏にプッチンの突起はありません。あの突起はプッチンプリンのグリコが特許をとっていましたが、今では特許期限が過ぎています。他の業者も使える技術なんですね。なんで使わないんでしょう?

DSC_0023

成分表です。

一個140グラム当たり

エネルギー 192kcal
たんぱく質 6.4g
脂質 6.3g
炭水化物 27.4g
ナトリウム 76mg

では開けてみましょう。

DSC_0024

開けると、しっかり焼かれたプリンの香ばしさが香ってきます。スポンジケーキのような香りで、甘くほろ苦そうな香りです。

DSC_0025

底にはカラメルが溜まっています。

DSC_0026 DSC_0027

では食べた感想です。

表面の焼き目がついたところはオブラードのような食感で、中のプリンは普通のプリンに近い味ですね。プリンのところは程よく弾力があって、卵の風味と甘みが凝縮されています。

DSC_0028

下のカラメルソースが苦すぎず甘すぎずないので、プリンの部分と混ざるとプリンの部分の甘さを少し和らげて、スッキリとした味に変えていきます。

プリンのところだけだと普通のプリンかなというところでしたが、上の焼いた部分としたのカラメルソースが合わさることによって、他では味わえない完成された味になっていきます。大人の味というか、上品ないい味になっています。

自分はプリンがあまり好きではないので、このプリンが特別どうということはありませんが、プリン好きにはオススメしたい一品です。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆ 3
食感☆☆☆☆ 4
食べごたえ☆☆☆ 3
辛さ  0
満足度☆☆☆ 3

⇒楽天で森永焼きプリンを探す


関連記事