夏にひんやり。五木食品 ざるラーメン梅かつお レビュー

今回は、五木食品 ざるラーメン 梅かつおのレビューをご紹介します!

五木食品株式会社から発売の『ざるラーメン 梅かつお』は、棒状のストレートノンフライ麺の即席タイプざるラーメンです。梅かつお味で甘酸っぱいさっぱりした味わいのつけダレと、プリッ、モチっとした食感が楽しめる中太麺が特徴の一品。

かつおと昆布の旨味がきいたしょうゆベースのたれに、紀州産南高梅の梅肉と梅酢を合わせて花椒の爽やかさをプラスしてあるとのことです。購入したのは夏ですが、暑い時期にさっぱりと食べられるひんやり麺を求めていて、スーパーで見かけて気になったので買ってみました。価格は税込み213円程度です。

パッケージは梅をイメージした赤×ピンクと、贅沢な具材がたっぷりと入った付けだれにくぐらせるざるラーメンの写真が掲載。ポップな印象とひんやり感を感じさせる、食欲がそそられるデザインになっています。一袋2人前入りです。

裏面には1人前の調理方法や原材料、成分表などについて記載。

ちなみにこのざるらーめんはこの梅かつお味の他に、和風しょうゆや辛みそ、ゴマだれなどがあります。

【送料無料(沖縄・離島除く】五木食品 ざるラーメン4種計8袋セット(計16食分)(和風醤油・ごまだれ・辛みそ・梅かつお)

成分表です。

1人前(132g)当たり

エネルギー 414kcal
たんぱく質 10.4g
脂質 2.6g
炭水化物 83.1g
食塩相当量 4.9g

調理方法はシンプル。①タレを㊵mlの氷水で薄めておきます。 ②沸騰したお湯にこの麺を入れ、軽くほぐしながら約6分茹でます。③茹で上がったら素早く水洗いし、氷水で麺を冷やして水気を切ります。④具材と共に盛り付けたら完成です。

開封。中には麺、液体つゆ、刻みのりが2人分入っています。

では調理していきます。まず鍋にお湯を沸かし、麺を入れて茹でていきます。鍋がちょっと小さかったみたいですね;2人前だとそこそこの量があるので、やや大きめの鍋にお湯を沸かしたほうが良さそうです;

6分茹でたらザルにあげ、冷水でサッと水洗いし、予熱を取ります。トッピングは予め茹でておいた卵や大根、キャベツ、人参の他、野菜をたっぷりと取るためにレタスや刻んだきゅうりを添えました。麺の上には付属の刻みのりも。

つけダレはこんな感じ。40mlほどの水と氷で冷やしておきました。タレを作ると梅の香りがほのかに広がります。梅とカツオだしを合わせたような良い香りで食欲が増しますね♪

おまけで蒸した鶏肉もスライス。

では食べた感想です。

梅の酸味はあまり強くなく、かつお出しの優しい甘辛さにほんのり梅の風味がするくらい。とても出汁の旨味が感じられて美味しいです。麺もツルツル、シコシコ、もちもちっとした鮮度のある食感で喉越しがいいですね。

つけダレは麺だけでなく、野菜やゆで卵もさっぱりと食べられるのでヘルシーさがあります。麺はまずまずのボリューム感で、男性だともう少し合ってもいいかなと思いますが、女性だと満足できる量だと思います。

味が物足りないという肩はごま油などを足してみても面白いかも。冷たいラーメンなので、暑い夏にもさっぱりと食べられ、体も冷やすことができるのでいいですね。

⇒楽天で五木食品 ざるラーメン梅かつおを探す
⇒ヤフーショッピングで五木食品 ざるラーメン梅かつおを探す


関連記事