夢のWコラボ【すぎ本×しば田】監修「鴨だし塩醤油ラーメン」 レビュー

今回は、夢のWコラボ【すぎ本×しば田】監修「鴨だし塩醤油ラーメン」のレビューをご紹介します!

マルちゃん(東洋水産株式会社)から発売の『夢のWコラボ【すぎ本×しば田】監修鴨だし塩醤油ラーメン』は、TRYラーメン大賞2015/16「名店部門しょう油」第1位の『中華そば しば田』と、TRYラーメン大賞2019/20「名店部門しお」第1位の『らぁ麺 すぎ本』が夢のWコラボとして監修し、制作されたカップ麺です。両店の特長を掛け合わせた、あっさりかつ重厚な味わいが楽しめるとのこと。

セブンイレブンで手軽なインスタント麺を求めていたところ、この鴨だし塩醤油ラーメンを見かけて気になったので購入してみました。価格は税込み324円です。

ちなみにTRYラーメン大賞とは、講談社から出版された雑誌で、「東京で一番うまいラーメンを決めよう!」をコンセプトに、ラーメン業界最高の権威を誇るTRY(Tokyo Ramen of the Year)が最高の一杯を決定するというものです。

TRYラーメン大賞2015/16「名店部門しょう油」第1位の『中華そば しば田』は東京都調布市にあるラーメン店で、鴨だしのコクのあるスープや水と煮干しでコクをとった「煮干しそば」、「塩そば」などが特徴の行列が絶えない人気店です。

TRYラーメン大賞2019/20「名店部門しお」第1位の『らぁ麺 すぎ本』は東京都中野区(2020年8月に横浜市青葉区へ移転)にあるラーメン店で、コクがぎっしり詰まった重層的な味わいのスープが人気のラーメン店で、連日行列を作っているとのことです。

蓋の上には特製スープが付いています。この特製スープは後入れなのでご注意を。

側面には原材料や成分表、調理方法などが記載されています。調理方法は一般的なインスタントカップ麺と同じ。熱湯を入れた後の待ち時間は3分です。

成分表です。

1食(95g)当たり

エネルギー 404kcal
たんぱく質 10.9g
脂質 17.4g
炭水化物 50.9g
食塩相当量
めん・かやく
スープ
6.4g
2.3g
4.1g
ビタミンB1 0.39mg
ビタミンB2 0.35mg
カルシウム 171mg

開封。中には味付けの鶏肉団子が数個の他、太めにカットされたネギやメンマなどが入っています。お湯を入れて3分待ちます。

3分経ったので開封。鴨だしのあっさりとしたいい香りがしますね。食欲が湧いてきます。

特製スープを入れると焦がし油のような香ばしい香りが広がります。油を入れたことでツヤ感が増し、より美味しくジューシーな感じに仕上がりました。

しっかりと混ぜ合わせていただきます。

では食べた感想です。

スープは薄く透明感がありますが、味はしっかりと付いています。飲むと鴨だしだけでなく様々なダシの味わいがあって美味しいです。味わい深いですね。飲めば飲むほど旨味が感じられていくらでも口に運べる感じ。

麺はどうしてもインスタント麺のようなザラッと食感になっていますが、しっかりとしたコシがあるので食べ応えがありますね。スープと絡みやすいという部分では相性がいいと思います。ツルツル麺だともっと本格的だったと思いますが、コスト面で難しいのかも。

食べ続けてもしょっぱさなどは感じず、さっぱりとした飲みやすい塩醤油の味が続きます。

団子はショウガなどの風味が口に広がりますね。お肉も歯がいらないくらいでホロリと砕けていきますし、しっとりジューシー且つ深い旨味もあってとても美味しいです。

意外に麺の量が多くてボリューミー。お腹いっぱいになりますし、食べ切った後も深い旨みの余韻に浸れる一杯でした。

⇒楽天で鴨だし塩醤油ラーメンを探す
⇒ヤフーショッピングで鴨だし塩醤油ラーメンを探す


関連記事