カナダドライ スパークリングマスカットのレビューです。

こんにちは!

今回は、コカ・コーラから発売の炭酸飲料、カナダドライ スパークリングマスカットのレビューをご紹介します。

カナダドライはアメリカの飲料メーカー、ドクターペッパー・スナップル・グループが提供するジンジャーエールのブランドです。ドクターペッパー・スナップル・グループは現在、キャドバリー・シュウェップスに買収され、社名をキャドバリー社に変更されています。

日本国内では、カナダドライは日本コカコーラ株式会社が販売権を持っていて、ジンジャーエールをはじめ、今回ご紹介するスパークリングマスカットなど、多種多様な炭酸飲料を発売しています。

DSC_0002

DSC_0003

パッケージはマスカットをイメージした黄緑色です。所々に水滴のようなデザインもあるので、爽快感をイメージさせます。

DSC_0004

記載が横向きです。珍しいですね。

DSC_0006

成分表です。1本あたりの成分も記載しておきます。

100ml当たり

エネルギー 40kcal
たんぱく質・脂質 0g
炭水化物 10g
ナトリウム 0mg

1本(490ml)当たり

エネルギー 196kcal
たんぱく質・脂質 0g
炭水化物 49g
ナトリウム 0mg

では開けてみましょう。

DSC_0007

フタを開けると、プシャーッと炭酸が飛び出るような音がします。そして優しいマスカットの甘い香りがしてきます。鼻を近づけると果物のマスカットと同じ香りがより強く香ります。

DSC_0008

コップに注きましたが、ほのかにマスカットの香りが漂う感じですね。鼻を近づけた時ほど強い香りではないです。

DSC_0009

色はやや黄色っぽく、透き通っていますね。このような色のワインもあるので、マスカットを絞り出したような印象があります。

カナダドライのジンジャーエールもこのような色なので、カナダドライ自体がそういう製法なんですかね~。

では飲んだ感想です。

飲もうと鼻を近づけると、マスカットの香りがブワッと伝わってきます。口の中に含むと、炭酸が強いせいか、口の中にマスカットの空気泡が広がるようなほわ~とした感じになります。

飲みごたえは切れのあるものではなく、空気を含んでまったりとした口当たりです。マスカットの風味、味、香りは口の中いっぱいに広がって鼻に抜けていきます。

炭酸が多いのでお腹に溜まりますね。すぐにお腹いっぱいになります。ですがお腹の空気を抜くと(ゲップをすると)また次が飲めるといった感じですね。

また二口目を口に含むと、果物のマスカットを口にほうばったような、甘く、やや酸っぱい味が感じられるので、そういった意味でよくマスカットの味、風味が再現されていると思います。

マスカットが好きな方はもちろん、強めの炭酸を好む方にも、期待に答えてくれる、爽快で満腹感ある炭酸飲料です。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆☆ 4
のどごし ☆☆☆ 3
飲みごたえ ☆☆☆☆ 4
酸味 ☆ 1
満足度 ☆☆☆ 3


関連記事